本文へスキップ

子犬販売ブリーダー直販なら福岡『パピークラブ』

電話でのお問い合わせは092-753-7522

メールでのお問い合わせはこちら

子犬販売パピークラブ> 犬の被毛・涙やけについて

犬の被毛・涙やけについて

涙やけ 〜症状〜

涙焼けとは、涙の成分により目の周りの毛が茶色く変色することを言います。
めやにとは基本的に違います。
どんな犬にも確認されておりますが、毛色の薄いカラーの方が目立ち、濃いカラーは目立ちません。
目立たなくても放置して良い場合と、病気が隠れてる場合があるので清潔に美しく保ちたいものです。


涙やけ 〜原因〜

マズルが短い犬種や、目が大きな犬種に多く見られます。

目の乾燥を防ぐために常に流れている涙ですが、マズルが短い犬種では、涙の通る鼻涙管が曲がっていたり、部分的に狭くなってることが多い。
子犬の場合は、免疫が弱く、あらゆる刺激に敏感であるために涙量が多い子も、成長と共に安定し、生後半年〜1年の大人被毛になる頃には改善する子も多いです。

目の大きな犬種、飛び出てる犬種は、より乾燥しやすいため、涙量も多くなり溢れる量も多くなります。また風など外的刺激も受けやすく、それによっても涙量が増えます。ご家庭では、たばこの煙でも症状が出るようです。

結膜炎や逆まつげ、異物などでも涙量が増えます。
角膜損傷や涙管閉塞、涙管が詰まってる場合も稀にありますので、気になる時、症状がひどい時は獣医師の診断を受けましょう。

フードに含まれる、保存料や添加物が原因の一つとも言われています。

このような条件により溢れ出た涙で、被毛の変色が起こります。

アレルギーの場合もあります。この場合の多くは、肉球の周りの被毛も褐色に変色してる事が多いです。


涙やけ 〜改善策〜

原因が様々あるように、改善策も様々ですが絶対ではありません。その子に合った対処法を行った際に、改善が見られます。

しかし、問題は涙焼け自体ではなく、被毛が入ったり角膜損傷など明白な原因、病気などがないかは注意すべきところです。
・症状によっては、外科的手術を勧める獣医もいます。
・良質のフードやサプリメントで身体の免疫力を高める。
・目や角膜に良い食品、栄養素
  オメガー3脂肪酸→青魚やサーモンなど (熱に弱いのでビタミンEと組み合わせると良い)
  ビタミンA→鶏肉やレバー、かぼちゃなど
  ビタミンC→さつまいもやミニトマトなど
  ビタミンE→アボガドなど (ビタミンAやEの脂肪性ビタミンが体に蓄積する為、与え過ぎに注意)

・洗浄剤、ホウ酸
  個体によっては数カ月でキレイになる子もいます。
  状態に適合してるか否かで変わってきます。
  ホウ酸も治療、改善薬ではなく、殺菌し洗浄するものです。
  根本的な改善にはなりませんので、他の方法と併用してみましょう。
  洗浄剤は効果の無い物も多く、種類もたくさん出回っています。
  一度入り込んだ色素が、簡単に戻ることは少ないです。
  日常のお手入れ用品と認識しましょう。
  自己責任において比較、検討して下さい。

・カット
  伸びる毛質の犬種は、その部分だけこまめにカットし、清潔に保ちましょう。
  濡れて固まることにより、より目立ちます。

・フード
  フードを変えたら効果があったというケースは多く、報告も多々寄せられます。
  保存料などが要因の場合や、一種のアレルギーの場合はフードを変えることで改善され、効果も早く確認できます。
  タンパク質が良いと言われる一方で、特定の肉などにアレルギーがある場合もあります。
  アレルギーを疑う場合は特に、タンパク原を限定して試すと良いです。
  例) チキン原料フード → おやつ等もチキン系に統一
      サーモン原料フード → おやつ等もサーモン系に統一

・たばこを吸わない。
  たばこの無い環境で育った犬が増えており、喫煙家庭に迎えられてから症状が出る報告が増えています。
  犬のいる部屋で喫煙しないことで改善されています。

しかし、何が合うのか? 
絶対合うものがあるのか? 治るのか? は上記で説明したように不明です。しかし試す価値はあると思います。
また効果が出るまでの期間も即効から、体質改善の場合では3,4年と長期です。
ブリーダー間でも色々試したり、メーカーと相談したりと情報交換を行っています。
お試しの期間としては、最短でも4ヶ月は継続してみましょう。


いくつか好評なフードをピックアップします。
こちらも自己責任においてご検討下さい。
何を与えたら(主原料)⇒ どうなったか?(結果)をしっかりチェックし、控える。
効果が無く変更する場合は、原料の違うタイプで試してみるようにします。
※無添加フードの場合は、賞味期間が短いですから、1ヶ月ほどで食べきる分を購入しましょう。

アズミラ
プロプラン
アーテミス
アボダーム
スーパーゴールド
ブラックウッド
他にもたくさんあります。

たんぱく質の多い食事へ変える、手作りフードにする(無添加)。
手作りではバランスの良い総合フードにはかないません、よくご検討ください。

・飲み水
  日常の飲み水は、ミネラル分の多い物は避ける、水道水でよい。
  活性酸素を除去する水素水はお勧めです。
・サプリメント
  効果的な物もありますが、商品を特定することになりますので掲載は控えます。
  症状がひどくお悩みの方は、直接ご相談下さい。  



子犬販売パピークラブ> 犬の被毛・涙やけについて
TOP子犬出産情報ご購入の流れ子犬のお探し・相談サイトマップ