本文へスキップ

子犬販売、ブリーダー直販にこだわる福岡「パピークラブ」

電話は092-753-7322/090-7165-5937

メールでのお問い合わせはこちら

犬のしつけ-01>  犬のしつけ-02>  犬のしつけ-03>  犬のしつけ-04>  犬のしつけ-05> 
犬のしつけ-06>  犬のしつけ-07>  犬のしつけ-08>  犬のしつけ-09>  犬のしつけ-10

子犬のしつけ 〜チェック!

こんなこと、していませんか??
家族の誰か? ついつい・・・の言動、ちょっと確認してみましょう。
しつけ本を読んだつもり、理解したつもり、でも本当に実践できてますか?

やってるつもり・・・でも、子犬には分かりづらい言動も多いモノです。
家族によって違ったり、時によって言葉や態度が違ったりは、混乱します。


 トイレの失敗
・つい叱ってしまう
・厳しく教えている
・粗相跡に鼻を近づけ注意する


 手を噛まれる
・子犬の間は許している
・痛くなければ許している
・甘噛みだから大丈夫
・家族によって態度が違う


 おねだりが可愛くて食べ物を与える
・家族の食事を少しだけ与える
・家族それぞれが与える
・可愛いおねだりにオヤツを与える


 病気はその時に考えよう
・元気だから大丈夫
・何が病気か分からない
・日々の観察は特にしていない

今すぐ改善を!

上記のような育て方は、自己満足の一方的な愛情です。
ワンコの為にはなりません。
肥満で病気がち、我がままを通すために、人や犬には唸り声をあげたり攻撃的。
好き嫌いが多く、人間食を好むため、コントロールに手を焼き悪循環です。
高齢になると共に内臓への負担増となり、体重増加は足腰の負担を増し、歩けなくなったり老化を早めます。
「うちの子はステーキしか食べないのよ」 などは、「飼い主は無知な勝手人間ですよ」と言ってるようなものです。
「うちの子は犬が嫌いなの・・」
「うちの子は好き嫌いが多くて・・」
「うちの子はお散歩嫌い・・」
「うちの子は〇〇が嫌いなの・・」
「うちの子は時間になるとリードを持ってくる賢い子・・」

勘違いの親バカさんは、たくさんいます。

愛犬は、そんな生活を望んでいるでしょうか??
群れがあり、リーダーがいて、安心できる環境があり、遊び楽しみ、ストレスなく過ごすこと、それが理想です。
家庭犬として従順になりペットとして定着した現代でも、本来の資質は変わりません。
たっぷりの愛情の中で、全身で喜び満喫できる、穏やかな犬生を与えることは理想的な飼い主であり、責任です。

健康で長生き、フレンドリーで誰からも愛されるワンちゃんに育てたいなら、まず飼い主が変わりましょう!!

 

「しつけ-05」内容は、問題行動の対処法などです。


子犬販売パピークラブ> 犬のしつけ-01> 犬のしつけ-04
TOP子犬出産情報ご購入の流れ子犬のお探し・相談サイトマップ