本文へスキップ

子犬販売、ブリーダー直販にこだわる福岡「パピークラブ」

電話は092-753-7322/090-7165-5937

メールでのお問い合わせはこちら

犬のしつけ-01>  犬のしつけ-02>  犬のしつけ-03>  犬のしつけ-04>  犬のしつけ-05> 
犬のしつけ-06>  犬のしつけ-07>  犬のしつけ-08>  犬のしつけ-09>  犬のしつけ-10

子犬のしつけ 〜問題行動 チャイム吠えを直す


 チャイム吠えを直したい! 原因を知る
なぜ吠えるのか? タイミングを知りましょう。                               
前は吠えなかったのに・・・

それは、チャイムで吠えることを学習し習慣化してしまったからです。
 ・チャイムが鳴る
 ・飼い主さんが動く
 ・人が来る(家族が帰宅、来客、宅配など)

本来の原因を見極めましょう。
生活音の中でも比較的大きな音なので、警戒してる場合もあります、不安、恐怖。
人好きで歓迎している場合もあります、興奮。
宅配でオヤツやフードが届く家庭では、楽しみでもあります、喜び。


原因@  チャイムが鳴った時に吠える
普段ならない音にびっくりした、警戒してる。

原因A  飼い主さんが動き出すと吠える
飼い主さんの動きに敏感な子。
飼い主さんが動く、何するのか好奇心。
一緒に行動しようとベッタリな子もいます。
椅子から立ち上がっただけで吠える→関連した動作から、チャイム=吠える行動になります。
チャイムが鳴っても、飼い主が動かなければ吠えないのか?

原因B  来客に吠える
人好き、又は人嫌いによる興奮、警戒、恐怖など。
人が来る=チャイムの連動から、習慣化します。
来客を喜んで興奮しているのか? 
来客が苦手で警戒しているのか?

チャイムが鳴りインターホンで話しただけなど、誰も入ってこなければ吠えないのか?
チャイムが鳴り飼い主さんが動いても、玄関へ行かなければ吠えないのか?

吠えるタイミング、行動を冷静に判断してから対処します。


 チャイム吠えを直したい! 対処法
年齢がいくほどに常習化しており、根気が必要です。                          
子犬期、年齢が浅いうちに直しましょう。

チャイム=吠える
チャイム=嫌なことがおこる合図
チャイム=ただの音
チャイム=良いことがある合図

さて、どう理解していますか?


対処法@  音に慣らす  
まずは、チャイム音に慣らします。
回数を多く、チャイムが鳴っても特に変化がないことに慣らします。
家族の協力や、チャイム音を録音して、日に数回、ランダムに聞かせます。
チャイムが鳴っても、説明は不要です。普段のままで聞き流します。


対処法A  
コマンドを与える
「お座り」「マテ」「ハウス」などのコマンドを出し、落ち着かせます。
興奮して聞かない場合は、対処法@から行います。


対処法B  おやつを与える
吠えだす前にオヤツを与えます。
吠えてから与えたのでは<吠えたら=オヤツがもらえる>と学習しますので、タイミングが重要です。
繰返し行うことでチャイム=オヤツと学習し、オヤツを準備する飼い主さんにも注視するようになります。
オヤツを無視して吠える場合は、対処法@から行います。
できたら対処法Aと併用し、オヤツの回数も減らす。


対処法C  天罰を与える、叱る
吠えると嫌なことがおこる→ 吠えなくなる
吠えた時に嫌な経験をさせます。
大きな音をたてる。
お顔に、酢を薄めた水などをスプレーする。
しつけ用リードを引く。

繰返し経験することで学習し吠えなくなります。
吠えなかった時には、しっかり褒めます。

この方法は、賢い子は被害がないこと等をすぐに学習しますので、性格や個性を理解した上で対処法を選びましょう。
賢い犬種やコミュニケーション、ある程度の基礎しつけが入っている場合は、「イケナイ」など注意するだけで理解する場合もあります。


対処法D ヨシヨシ!
チャイムを飼い主に知らせて吠える場合もあります。
2、3回、飼い主さんに向かって吠え、お仕事として教えている場合は、「分かったよ、ありがとうヨシヨシ」と撫でて止めさせます。


子犬販売パピークラブ> 犬のしつけ-01> 犬のしつけ-05
TOP子犬出産情報ご購入の流れ子犬のお探し・相談サイトマップ